スタッフインタビュー

氏 名:松本 崇嗣(まつもと たかし)
部 署:管理部
入社年:2014年

特に心がけているのは「時間厳守」です。

01

テルミに入社を決めた理由はなんですか?

私は、新卒ではなくて中途でテルミに入社をしました。
前職場の先輩がテルミに入社し、声をかけてもらったのがきっかけです。
ちなみに前職では施工管理や現場監督の補佐をしていました。

02

入社してギャップにおどろいたことはありますか?

特に私にはギャップを感じるところは無かったですね。
周りからは朝早いと言われることがありましたが、早起きって得な事が多いです!
仕事においてもプライベートでも。そんな習慣を身につけてくれた会社には感謝ですね。

03.どういった時に仕事のやりがいを感じますか?

管理部として、やはり入居者様と接する機会が多いんですね。基本的には困ったことが起こると連絡が入りますので、そのお困り事を解決できたときは「ありがとう」と言って頂けますし、やりがいを感じます

04.仕事へのこだわり、譲れないポイントはありますか?

お客様とお会いすることが多いので、特に心がけているのは「時間厳守」です。

05.仕事をしていてぶつかった壁はありますか? どうやって乗り越えましたか?

いろいろなご要望を頂きますが、中には無理難題と思えるようなこともあります。それでもできる範囲で精一杯のことをやらせて頂いて。
一人では抱えきれないことも、周りの方々の協力があるからこそ乗り越えることができました。

06.実際に働いてみて、考えが変わったことはありますか?

前職では、現場の監督業をしていたので職人さんに指示を出す点から「現場第一」でした。テルミでお客様のお困り事を解決していく中で「お客様第一」という考え方に変わりました。
それから普段の生活の中でも建築設備に目が行くようになりましたね。職業病? そうですね(笑)

07.仕事を通じて、実現したい夢はありますか?

そうですね……秘密です(笑)

08.学生さんに一言お願いします

私は中途入社なので、学生さんというよりも「転職を考えている方へ」でもいいですか?
とりあえず、いろいろやってみるということですかね。自己分析なども必要ですが、自分に合うか合わないかはやってみないと分からないと思います。
自分では出来ないと思っていたことがいざやってみると出来ることもありますし、自分が思う自分と周りから見た自分には違いがあると思うので。
まずはやってみて、ダメだったらその時また考えるでもいいと思います。最初からあんまり考えすぎても動けなくなっちゃいますしね。
前職でやっていたことも全て役に立っていますし、経験して無駄なことは何もないと実感しています。頑張ってください!

09.管理部内での担当と、その業務内容

消防・防災設備を担当していて、建物の消防点検をメインにやっています。
火災報知器や消火器を点検して、正常に作動しているかどうか調べるお仕事です。
先端に機械がついている棒を熱感知器にかぶせて動作を調べますが、この作業を見たことありませんか?
点検作業を見ると「それだけ?」と思われるかもしれませんが、一般家屋以外の建物にはほとんど消防設備があるので、結構忙しく飛び回っています。

10.入居者様とのやりとりで気をつけることは?

点検の時は、お住まいのお部屋に入らせて頂くことになりますので、不快な思いをさせないように心がけています。
お留守だと分かっていても「失礼します」と言って入ったり、押し入れを開けたりするときは必ずことわりを入れてからにしています。

11.管理部の業務で大変なこと

建物によって構造や設備の配置が違うので、臨機応変に対応することが大変ですね。
いろいろと覚えることも多いですが、日々の業務の中で着実に蓄積していけるので成長の実感は大きいです。

12.業務を行う上で必要な資格や知識は?

私の場合だと必要な消防設備士や消防設備点検資格者、電気工事士の資格を持っています。

エントリー

ページの一番上へ