スタッフインタビュー

氏 名:伊藤 梨紗(いとう りさ)
部 署:営業部
入社年:2014年
出身地:

社長ですか? 私にとって第2の父という感じです。

01

テルミに入社を決めた理由はなんですか?

経営理念に共感できたこと、社長の人柄に惹かれたことですね。
社長ですか? 私にとって第2の父という感じです。距離がものすごく近いんですよ。だからこそ仕事もやりやすいです。

02

入社してギャップにおどろいたことはありますか?

そうですね、悪いギャップはなかったです。
私はオーナー様の担当をする営業として入社しましたが、想像以上にいろいろなことをやるのだなと感じることはありました。担当するオーナー様の駐車場に除草剤をまいたり、草刈りをしたりなど。よく思われたいからではなくて、オーナー様がお持ちの物件を覚えるためにやりました。そんな泥臭いことも多いのですが、色んな体験ができたのはある意味良いギャップですね。

03.どういった時に仕事のやりがいを感じますか?

「伊藤さんにお願いしてよかった」「伊藤さんだからお願いしたよ」と言って頂くとやりがいを感じますし、ありがたいなと思います。

04.仕事へのこだわり、譲れないポイントはありますか?

『お客様第一主義』と『正しいことを正しくやる』です!
お客様のためを思って行動すれば自ずとテルミのため、社会のためにもなります。
単純にお客様のためと思ってお仕事をしてきましたが、社長も「それで良いよ」と言ってくれるので、安心して取り組んでこられました。

05.仕事をしていてぶつかった壁はありますか? どうやって乗り越えましたか?

実は私、朝が弱くて……。入社当時は結構失敗していたのですが、入社して半年くらいで上司に本当に厳しく叱られまして、社会人として、人として、時間を守る大切さを教えて頂きました。それで私も改心して、それからは一度も遅刻しておりません。

06.実際に働いてみて、考えが変わったことはありますか?

責任というものを強く感じるようになりましたね。
オーナー様を担当させて頂くので、大切な財産を管理させて頂くという重い責任があります。プレッシャーでもありますが、それがある意味やりがいにも繋がっているかなと。
比較することでもないですが、物を売って終わりとかではなく、皆様の人生に深く関わることなので責任感は特に強くなりました。

07.仕事を通じて、実現したい夢はありますか?

東大宮には祖母が住んでいるので、小さい頃から馴染みがある土地なんです。
最近新しいお店もできてきましたが、仕事を通じてもっともっと街の活性化に貢献したいと思っています。

08.学生さんに一言お願いします

いろいろと興味があることをしたり、気になる業界に足を運んだりして、経験を積んでいければ良いと思います。さまよっている内にやりたいこともきっと見つかるでしょうし。
自分にはこれしかない、と思い込まないでいろんなことに挑戦しましょう!

09.オーナー営業(担当)として大事なことは?

繰り返しになりますが、「相手の立場に立って考えるということ」です。

10.今までの自分の仕事で大きな案件は?

テルミの看板を立てさせて頂いているオーナー様と関係を作っていく中で、土地の売却2件とアパートの建替という受注を頂くことができました。
自分の成果や会社の利益を考えたお付き合いではなくて、一対一の人間関係を誠実に築いていくことの大切さを学ばせて頂きました。

11.営業部の仕事で大変なことは? 嬉しく感じることは?

不動産と言っても単純に売買や賃貸だけではなく、相続やアパートの管理などご相談の内容が幅広いので大変ではありますが、ひとつひとつ乗り越えていく中で成長している実感を得られるのが嬉しいです。
あ!あと、オーナー様と仲良くなれるのも楽しいです!

12.女性営業として心がけていることは?

どちらかと言えば、男性より女性の方が聞き上手だったりすると思うので、お話が盛り上がるように意識はしています。常にアンテナを高く張って、話題になりそうなことをチェックしていますね。それから柔らかな物腰を心がけています。

13.同じ営業部の上條さんは同期だそうですが?

上條さんがいたからここまでやってこられたのだと思います。やはり同期の存在は大きいです。7月に上條さんと北海道へラベンダーを見に行ったんですよ。お家も近いですし、普段のお休みの日にもよく一緒に遊んでいます。
仲良く、切磋琢磨してこれからもテルミを盛り上げていきます!

技術職の先輩もご紹介

テルミの物件を支える技術職の先輩をご紹介します!

エントリー

ページの一番上へ